フィルム加工機械 製品案内

ハイブリッドフィルム洗浄機

光学フィルムなどのデリケートな素材(ワーク)に傷を付けることなく円滑に洗浄できる装置です。水槽内に設置した装置から水を噴出させ、その噴出流によるバイブレーション効果(振動)によってワークを洗浄します。

ハイブリッドスプライス装置

フィルムの繋ぎ換えを“素早く”行える装置です。突合せと重ね合わせ、両方の繋ぎ方に対応出来ることから、ハイブリッドと名付けました。

ラインを停止させる時間が最短で1秒と、従来の突合せスプライスと比較するとフィルム停止時間を大幅に短縮できます。

アニール処理装置

加熱ロールでアニール処理をする装置です。

社内設備

テストコーター

クリーンルーム

クリーンルームを設備しています。

洗浄試験や装置試運転等を行って頂けます。

クリーンクラス 10,000
1,000(洗浄試験室)

ハイブリッドスプライス装置

試験条件
対応基材 フィルム、箔、紙等
基材幅 300〜500mm
基材厚 10μm〜200μm
基材長さ 10m(×2本)
コア 3 インチ、6インチ

洗浄試験装置

クリーンルーム(クラス1,000)でフィルムの洗浄試験を行って頂けます。

装置仕様
フィルム有効幅 500mm以下
巻径 φ500mm以下
コア 3インチ、6インチ
張力 Max.200N Min.50N
ライン長さ 約15m

■アニール装置

洗浄機の後続に設置しており、洗浄試験時に使用して頂けます。

温度 Max.150℃
炉内滞留長 3.6m
↑ このページの先頭へ